spica

文系女子が教える化学

【文系女子が教える化学】これがすべての単位の源!SI基本単位をざっくり図解(2019新定義)

こんにちは。 物理や化学で出てくる単位は、ワット、ジュール、mol、クーロン、…とたくさんあって覚えるのが大変ですよね。しかし実は物理量の単位というのは、元をたどればたった7つしかないというのはご存知でしょうか?色でいうと「3原色」...
文系女子が教える化学

【文系女子が教える化学】酸化還元ゴールデンペア:過マンガン酸カリウムと過酸化水素(三菱重工 COD分析特許から)

こんにちは。教科書で学習した内容が実際に使われているのを見るとちょっと嬉しいですよね。 化学系の特許(特開2007-292719)を読んでいた時に、教科書で見た酸化還元反応が出てきました。どのように使われているのか、その内容をまとめてみたい...
子育て

育休中の勉強に!自分の時間が持てるジーナ式育児とおすすめグッズのご紹介

妊娠・出産を機に、在宅ワークへの転職を考える方は多いですよね。 私は産後4か月からレバレッジ特許翻訳講座の受講を開始しました。ただ、娘が生まれて1、2か月は昼も夜もないお世話で、とても勉強に時間をとれる状態ではありませんでした。しか...
文系女子が教える化学

【文系女子が教える化学】フリーデル・クラフツ反応で美白成分を生成する(資生堂特許から)

4-イソブチルレゾルシノール生成反応を追ってみる こんにちは。「ルイス酸」で検索した特許の中に、資生堂による「水中油型乳化組成物」の特許(特開2014-133737)がありました。毎日使う化粧品(基礎化粧品)はやはり身近なものです。...
特許明細書を読む

界面活性剤特許を読んでみた(2件)

こんにちは。「界面活性剤 疎水性 親水性」をgoogle patentで検索して1ページ目にヒットした特許を読んでみましたので、そのうち2件を発明原理を意識してまとめます。 前提となる知識 界面活性剤の種類 界面活性剤に...
特許明細書を読む

「発明のコア」の正体

明細書を速く正確に読むために 「発明のコア」は発明原理 こんにちは。 極性と界面活性剤の記事について、管理人様より「ここで終わらせずにgoogle patentで特許検索して1ページ目に出てきたものを全部読むと...
文系女子が教える化学

【文系女子が教える化学】ルイス酸とは?代表的なルイス酸を混成軌道から考える

こんにちは。酸・塩基は中学でも出てくる化学の基本ですが、意外と「これって酸と塩基どっち?」と混乱することがあります。酸と塩基の定義のうち最も汎用性が高い(その分わかりづらい)ルイス酸についてまとめました。 ルイス酸・ルイス塩基とは ...
文系女子が教える化学

【文系女子が教える化学】極性と界面活性剤

こんにちは。 有機化学で「せっけん(界面活性剤)」の学習をした際、そのしくみは理解したものの「なぜ親水基は親水性があり、親油基は親油性があるのか」ということは考えていませんでした。 最近理論化学で分子の極性を学習して、そういうことか!と理解...
文系女子が教える化学

【文系女子が教える化学】混成軌道はなぜ起こる?混成軌道の基本まとめ

こんにちは。分子の形や性質について考えるときに「混成軌道」の理解は不可欠です。講座を受講したてのときにwikipediaにカウンターパンチ(まったくわからない)を食らった混成軌道ですが、勉強を進めるにつれ、だいぶ理解できてきたのでまとめて...
特許明細書を読む

パナソニック グラファイトシート特許を読んでみた

こんにちは。 講座を受講して2か月、今まで化学・物理の勉強を優先し、明細書をしっかり読むのは後回しにしていました。(特許を探しても読めそうなものがあまりなかったというのもあります) しかし勉強が進むにつれ、自分の中で「今なら読...
タイトルとURLをコピーしました